たるみの原因

たるみの原因

しわやたるみが気になりだしたとき、「なぜかしら?」と思いませんでしたか?
たるみの原因は「やっぱり歳のせい?」と思っている方もいらっしゃるでしょう。
たるみの原因は年齢以外にも、いくつもあるのです。

まず、顔の筋肉の衰えです。
日常それほど顔を動かしていないと、いつの間にか全体的にたるんでしまいます。
よく笑顔の人には、目じりにちりめんしわができますし、よく怒っている人には、眉間にしわができるます。
そして、それほど顔の筋肉を動かしていなければ、顔がたるみ、無表情になったときに、
全体が下がり、不機嫌な様子や怒っている様子に見られてしまうことがあるのです。

また、顔が乾燥することでしわや弛みの原因になります。
夏の紫外線やエアコンによって乾燥した状態で過ごす。冬もエアコンや暖房で乾燥してしまいます。
紫外線というものだけでもたるみの原因になります。
乾燥状態になることもありますし、紫外線により、老化を進めることもあるのです。
紫外線によってしわもしみも増えてしまいますよね。
強い紫外線は肌を傷めてしまいますし、なるべく紫外線は浴びない対策が好ましいです。

顔のハリや弾力がなくなることでたるみます。
顔のハリや弾力には顔の皮膚細胞にあるコラーゲンや水分が必要ですが、なくなったり
減ったりすることで、弛みの原因です。
食生活の影響によってコラーゲンが不足することで、たるむこともあります。
あまり偏食やダイエットによる栄養不足は、肌をたるませてしまうこともあるのです。
精神的なショックも顔のしわや弛みを増やすことがあります。

顔がむくむことありませんか?
顔が大きい、顔のえらが張っていると思っているけれど、実はむくみかもしれません。
顔が浮腫むことでたるみにも繋がってしまいます。
顔のむくみを改善して、たるみもなくしましょう。